デジタルマーケティング

セミナーを開催する時に役立つ集客方法と決済方法まとめ

更新日:

今回はセミナーをする内容が既に決まっていて、実際にやってみようと思っている人向けの内容になりますが、すぐにセミナーを開催する予定ではない場合でも今回の内容を知っておけば実際に開催するときもスムーズに行えると思いますので参考にしてみてください。

始めてセミナーを開催してみようと思って不安になる部分はどんな部分でしょうか?

多くの人の悩みは、「人が来なかったらどうしよう?」「場所代で赤字になったら辛いな」という事だと思います。

ですが、大丈夫です!

今の時代、集客手段は沢山ありますし便利なサービスが揃っています。

これらを上手く使っていけばあまり不安にならずに始められると思うので是非参考にしてみてください。

それでは早速紹介していきましょう。

セミナーの告知ページ作成はPeatixがオススメ

スクリーンショット 2014-12-15 22.41.41

 

Peatix

ネットを活用してセミナー集客をする時には告知ページをどうするのか?が結構重要だったりします。

最近よくFacebookページを使っている方を見かけますが、あれはちょっと不便なんですよね。

理由としては参加する意志の無い人が参加ボタンを押してしまったり、結構ドタキャン率が高くて会場の選択をミスったりしてしまうケースも発生しかねません。

Facebookイベントページの場合他のSNSで拡散させづらいというデメリットも存在します。

告知ページに求める条件としては、見やすい、拡散させやすい、決済機能がついているものがオススメです。

これを実現しようするとそれ専用に1からページを作って決済機能までつけなければならない・・・。

これはちょっと面倒くさいのでPeatixを利用しましょう。

今あげた必要な要素がつまってます。

拡散に役立つ機能として、SNSでシェアしたら割引などもできますし、使い勝手が非常にいいですよ。

決済機能も利用料金・手数料無料初期費用なしですし、有料チケット販売時の決済手数料も2.9% + 70円/注文と安いのも魅力です。

実際、こういうイベント事って事前決済でないと直前で気が変わって来なかったり、忘れてしまいがちですよね。

セミナー開催は事前決済が本当にオススメなので是非、事前決済を導入しておきましょう。

告知ページの感じや詳しい機能や特徴などは公式ページをチェックしてください。

シンプルで分かりやすい説明が掲載されています。

セミナーの集客方法はどうすればいいの?

無料のオススメ集客方法

こくちーず

スクリーンショット 2014-12-15 22.49.58
こちらのサービスは地味に見ている人が多いためここでも告知をだしておくといいでしょう。

こくちーずには決済機能やSNS拡散機能は無い為こくちーずの告知ページからPeatixの告知ページに飛んでもらって決済まで済ませてもらうのがオススメの使い方です。

TwiPla

スクリーンショット 2014-12-15 22.53.11
こちらはTwitterを使った告知サイトなんですが、割と利用者も多いですし、こちらにもPeatixで作った告知ページへリンクする動線を作っておくといいでしょう。
このサービスは自分のTwitterアカウントのフォロワーにダイレクトメッセージの一括送信もできるのでそちらも有効活用できます。

自分が使ってるSNSなどで告知

これは鉄板というか当たり前の方法ですが、ここでのポイントは複数回行う事です。

多くの人が犯すミスとして、直前にしか告知しなかったり、告知の回数が少なすぎる場合があります。

理想としては一ヶ月後に開催予定の場合、まず最初に一回、3週間前から週二回、残り一週で三回位は告知した方がいいでしょう。

この時、時間を意識して行うのがオススメです。人によってSNSを見ている時間は違いますので時間を分散して告知することによってより多くの人の目に触れる事が出来るでしょう。

有料のオススメ集客方法

Facebook広告

Facebookの広告はタイムラインに流れてくるため非常に目に留まりやすいです。

そして一番のオススメポイントとしては広告を表示させたいターゲットをかなり絞り込む事が可能という事。

地域(市町村単位まで)年齢、趣味趣向などで絞り込んで広告が打てるのであなたのセミナーに興味がありそうなターゲットにだけアプローチする事が可能です。

予算も小額から使用できますので上手く使うと非常に効率的な集客ができるでしょう。

使い方も結構簡単だったりしますので活用してみてはいかがでしょうか?

リスティング広告

GoogleやYahoo!の検索結果や、対応した広告枠に表示させる広告です。

検索キーワードに連動した広告と地域(市町村単位まで)年齢、趣味趣向などで絞り込んでターゲティングする方法も使えます。

こちらはちょっと専門性が高いので、試してみるのは専門家に相談するのも視野にいれると良いと思います。

セミナー開催までのフロー

セミナー会場の確保

会場は貸会議室やセミナー会場で検索すれば沢山でてくると思いますのでお好みの場所を探しましょう。

始めての場合はキャパ10〜20人位の場所がオススメです。

セミナー告知内容とページを用意

はっきり言って告知ページの出来で当日参加する人の数が思いっきり変わります。

妥協無く仕上げましょう。自分の友人や知人に客観的な意見も貰いながら参加したくなる内容に仕上げてください。

コピーライティングが上手い人がいたら依頼するのもアリです。

全力で宣伝拡散

自分の開催するセミナーの値段などと相談しながら有料、無料問わず使える手段はとことん使いましょう。

ここをサボると当日悲しい結果が待っているので妥協しては駄目です。予定人数に達するまで全力で告知してください。

セミナー開催

あらかじめリハーサルしておくのが基本ですが、当日を迎えたらもうあとはやるだけです。

ベストを尽くしましょう。

アフターフォロー

セミナー中に質問ができなかった人や後から湧いて来る疑問等もあります。

アフターフォローもしっかりできる体制を整えておくと参加した人の満足度も上がって次回以降もリピートしたり宣伝してくれたりするのでアフターフォローを充実しておくのはオススメです。

アフターフォローにFacebookやLINEなどが使われるケースが多いような気がしますが何を使うかはお好みで。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

セミナーを開催するなら事前決済が本当にオススメです。

当日に決済するのは結構バタバタしますし、なにより参加人数の把握が難しくなります。

ちょっと前なら事前決済を導入するのは面倒くさいステップが多くありましたがこれだけ簡単になった今使わない理由はないでしょう。

集客に関しても今はとても色んな手段があり、費用も少額からできることだと思いますので活用してみてはいかがでしょうか?

セミナーを開催すると色々メリットがあります。

それは金銭的なメリットもありますが、沢山の出会いがあって楽しいですよ。

セミナーを開催するのって始めての時は敷居が高い印象があると思いますが、やってみると意外とできちゃうもんです。

やってみようかな?と思った時に今回の記事が参考になれば幸いです。

元々はシルバーアクセサリーのデザイナーをやっていたが現在はインターネットを商売に活用する方法を考えるのが好きになった変わり者。

プロフィール詳細

更新情報やご相談などはLINEで

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

@gmc01

ボタンで追加できない場合はID検索を行ってください。

-デジタルマーケティング
-, ,

Copyright© 毎日がクリエイティブ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.