SEO デジタルマーケティング

大掃除のついでにブログ記事の断捨離もいかが?SEO対策にも効果があるよ

更新日:

あけましておめでとうございます!今年も宜しくお願いします!

さて、年末年始といえば色々なワードを連想しますが、僕は『大掃除』が一番年末年始っぽいイメージをもっています。

そして大掃除って考えると同時に『断捨離』って言葉が連想されます。

ということで今回は断捨離というテーマで書いていこうと思います。

断捨離ってご存知ですか?断捨離とは・・・

断捨離は、「もったいない」という固定観念に凝り固まってしまった心を、ヨーガの行法である断行(だんぎょう)・捨行(しゃぎょう)・離行(りぎょう)を応用し、

断:入ってくるいらない物を断つ。
捨:家にずっとあるいらない物を捨てる。
離:物への執着から離れる。

として不要な物を断ち、捨てることで、物への執着から離れ、自身で作り出している重荷からの解放を図り、身軽で快適な生活と人生を手に入れることが目的である。

断捨離 - Wikipedia

2010年の流行語にも選ばれているのでなんとなくは聞いたことがある人も多いかもしれませんね。

ちなみに断捨離の概念がが広まったのは『やましたひでこ』さんが本を書いたのがきっかけです。

最近では漫画バージョンとか出てるので興味のある人は読んで見てはいかがでしょうか?

マンガでわかる! 結果を出す断捨離

新品価格
¥1,080から
(2017/1/4 17:48時点)

断捨離するとどんなメリットがあるの?

物でもなんでもそうですが、量が増えてくると色々な部分で影響が出てきます。

あなたの部屋は片ずいていますか?それとも散らかっていますか?

散らかってる場合、よくよく観察してみるとゴミというよりか物が沢山ある状態ではないでしょうか?

四次元ポケットでもあれば便利なんですが、現実はそうもいかず限られたスペースの中で暮らしていかなければいけませんよね。

散らかってる状態だったり、自分の生活スペースが物で溢れて圧迫してくるとストレスを感じますよね。

窮屈な感じがしますし、掃除しなければいけないと思いながらも面倒くさくて放置してしまう。

そしてなんとなく自分が怠け者なような気がしてちょっと自己嫌悪モードに入ってしまう・・・結構あるあるな話です。

情報とかでもそうですけど、多すぎても結構混乱するんですよね。

例えばやる事、やりたい事、やらなければいけない事など増えてくれば増えてくるほど余裕がなくなりますし、プレッシャーも大きくなってきます。

要するにキャパオーバーみたいな状態を引き起こしてしまう原因を取り除いて身軽になろうって方法が断捨離なわけですが、非常にいい考え方なんですよね。

限られたスペース、限られた時間、限られた人生の中で詰め込める要素は実はそんなに多くないのかもしれません。

僕も色々詰め込みすぎてテンパってイライラしてた時期もありましたが、試しに自分に必要ない物、無理にやらなくて事なんかを意識して断捨離していったらだいぶスッキリして効果に驚いたもんです。

原因になってる対象自体を排除するってずいぶんシンプルな答えですけど、モヤっとしたら試してみるのも良いんじゃないでしょうか?

ブログも断捨離が有効な理由

さて、ここまでは一般的な断捨離の話をしてきましたが、ここからはデジタルマーケティング目線の話をしましょう。こっからが本番です。

ブログも実は断捨離が有効な理由があるんですよね。

主にSEOに関係した話なのですが、Googleの検索エンジンの仕様として『低品質な記事は検索エンジンの評価を下げる』という傾向が実はあります。

低品質な記事って何?って人のために簡単に説明すると・・・。

  • 中身が他人の丸パクリ(これは論外で絶対やったらダメ!)
  • 内容がスカスカすぎる
  • 全然読まれていない記事

このようなものが該当します。

で、こっから重要な話になるんですが、Googleはサイト全体でも評価しているという傾向があります。

なので低品質な記事が原因サイト全体に対して悪影響を及ぼす可能性があります。

だからある程度の期間ブログやサイトなどを運営している場合は低品質な記事が足を引っ張ってる可能性も出てくるわけです。

対処方法としてその記事をnoindex設定(検索エンジンに載らないようにする設定)をするか、記事の中身を見直して関連した最新情報などを載せたり、追記したりして強化する方法があります。

あとは記事そのものを削除しちゃうかという対処ですね。

僕は今回、年末年始にかけて記事を削除する方向で対策しました。

継続していれば今のコンセプトに合わない内容のブログ記事もでてくるわけで。

削除しなくても対策する方法はあるわけですけど、なんせ4年前からやってるものでやっぱ考え方とか扱うネタとかも今の感覚と違ってくるんですよ。

特にネット関係の情報とかデジタルマーケティングのネタって進展が早すぎて2年前の情報とか役に立たなくなってる時もしばしばあるんで、定期的に振り返ったりとかしないといかんですからね。

読む人はシビアな目線で読んでいる

ブログを読みにくる人の動線は色々ありますが、基本的に読む人はシビアな目線で読んでます。

役に立たない内容なら読まれないですし、たまたまみた記事のクオリティが低すぎると他の記事を読む気にもなりません。

情報が古くて使えなかったりするのもマイナスポイントになりえます。

特に実名顔出しでやってると、モロに自分のイメージに影響しますからね。

なので日記的なブログではなく何か目的を持ってブログを運営している人は定期的に振り返ってみてはいかがでしょうか?

特に記事を追記して内容を強化するなり、似たような記事を合体して整理するのはSEO対策にも繋がりやすく読んでくれる人の役にも立つのでオススメですよ。

合わせて読むとSEOの理解が深まる記事はこちら

SEO対策はじめの一歩!キーワードの検索数を簡単に調べる方法

店舗経営している方や会社のホームページなどお持ちの方はSEOについての営業電話がよくかかってくることも多いかと思います。

今回はSEO対策はじめの一歩ということで、SEO対策を知らない人向けに簡単に説明しておきますが、例えば名古屋で美容院を経営してる方でしたら『名古屋 美容院』と検索したときに検索結果に表示されたいですよね?

続きを見る

コンテンツSEO対策を魔法並みに簡単にするツールPascal(パスカル)の感想レビュー

検索エンジンの順位は頻繁に変わりSEOは1年前主流だったやり方が今は通用しないことも普通に起こります。

そんな中でSEO対策を考えるのに役立つツールPascal(パスカル)を今回紹介します。

ちなみに僕自身、かなり愛用していて一種の魔法だと思っているので魅力をたっぷり語らさせていただきます。

続きを見る

元々はシルバーアクセサリーのデザイナーをやっていたが現在はインターネットを商売に活用する方法を考えるのが好きになった変わり者。

プロフィール詳細

更新情報やご相談などはLINEで

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

@gmc01

ボタンで追加できない場合はID検索を行ってください。

-SEO, デジタルマーケティング
-

Copyright© 毎日がクリエイティブ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.