デジタルマーケティング

漫画の画像をブログやホームページで著作権を気にしないで使う方法

投稿日:

ブログやホームページを運営していると画像素材を使いたい時って多々ありますよね?

最近では著作権をクリアした無料画像素材サイトなんかも増えてきてだいたいこの問題は解決できるわけですが、漫画となるとそうはいきません。

よくネットで漫画の画像を抜粋している記事やサイトを見かけますが基本的にグレーなんです。(中には完全にアウトなやり方の人も多く見かける)

しかし著作権はデリケートかつややこしいので頭を悩ませがちです。

引用の基準を満たしていれば大丈夫な場合もありますがこの辺もややこしく、著作権を保有してる人から言われたらダメになるケースもあります。

特に最近はDeNAのキュレーションサイト問題を筆頭にネット上の著作権侵害に対する意識が高まっているのでなおさら気になるところです。

とまぁ、前置きが長くなりましたが、今回はブログやサイトなどで漫画の画像を使いたい人向けに便利なサービスを紹介したいと思います。

著作権問題がクリアされた漫画の画像を埋め込めるマンガルー

マンガルー

マンガルーは登録制のサービスですが無料で使えます。一応登録時にサイトの審査があるみたいですが、ほぼ誰でも問題なく登録できるでしょう。

正直このサービスを見つけた時、『こんなサービスをずっと待ってた!』ってテンションが上がりました。

もうテンション的にはこんな感じです↓

やっぱ漫画のワンシーンってめちゃ使いたくなる時でてくるんですよ、ブログやサイトなんかやってると。

使い方も簡単でこんな感じでキーワードタグからコマを探したり、ページの中からコマを切り取って作れたりします。

パパッと探すしやすいレイアウトなので結構使ってみた感じだと使いやすいですね。

画像の貼り方はコマを選択すると埋め込みコードがでてくるのでそのままコピペすればOK。

マンガルーで選べる漫画の種類は?

マンガルーはまだ最近始まったばかりのサービスみたいで登録作品はそれほど多くはありませんが、なぜかギャンブル系漫画の層が非常に厚いです。特にカイジやアカギで有名な福本伸行さんの漫画はだいたいあります。

カイジは素材としてめちゃ使いやすいシーンがいっぱいあるんでこれから多用してしまいそうな予感がしますが、見つけて嬉しかったのは『ぼのぼの』のしまっちゃうおじさん。

マンガルーを使えば著作権を気にせずマンガのコマが使えるんでこれで安心、しまっちゃうおじさんにしまわれずに済みますね。

マンガルーを使えばブログで漫画の画像を使いたい時に著作権を気にしなくても使えるし、ブログやサイトなどの表現も幅がでるので活用してみてはいかがでしょうか?

掲載作品については今後も増加していくみたいなんで期待しつつ使っていこうかと思ってます。

元々はシルバーアクセサリーのデザイナーをやっていたが現在はインターネットを商売に活用する方法を考えるのが好きになった変わり者。

プロフィール詳細

更新情報やご相談などはLINEで

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

@gmc01

ボタンで追加できない場合はID検索を行ってください。

-デジタルマーケティング
-,

Copyright© 毎日がクリエイティブ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.