毎日がクリエイティブ

2017年以降はワンピースばりの大副業時代がやってくるかもよ?

更新日:

突然ですが、質問です。

あなたは今現在、副業をしていますか?

おそらく、してないと答える人の方が多いでしょう。

それもそのはず、日本で副業をOKしている会社は5%以下ですから。

詳しくデータが見たい人はこれをみてください↓
経済産業省 平成26年度兼業・副業に係る取組み実態調査事業報告書

で、副業をしてる人が少ない日本だったわけですがつい先日、結構衝撃的なニュースが発表されました。

正社員の副業後押し 政府指針、働き方改革で容認に転換

政府は「働き方改革」として正社員の副業や兼業を後押しする。企業が就業規則を定める際に参考にする厚生労働省の「モデル就業規則」から副業・兼業禁止規定を年度内にもなくし「原則禁止」から「原則容認」に転換する。複数の企業に勤める場合の社会保険料や残業代などの指針もつくる。働く人の収入を増やし、新たな技能の習得も促す。

正社員の副業後押し 政府指針、働き方改革で容認に転換/日本経済新聞

まぁ、簡単に言っちゃえば副業を政府が認める方針を打ち出したわけです。

実は副業解禁は前から大手企業でも動きがあった。

ロート製薬が自社従業員の働き方について斬新な2つの制度を設けた。2月24日に発表した「社外チャレンジワーク」「社内ダブルジョブ」がそれだ。「『ロート製薬』という会社の枠を超え、より社会へ貢献し自分を磨くための働き方ができるよう」(ロート製薬HPより)に導入する。

ロート製薬の「副業解禁」が示す本当の意味/東洋経済オンライン

今年の春にロート製薬の副業解禁のニュースを読んで、「あれ?これそろそろ副業が全面的にOKになってくんじゃない?」と思ってアンテナを張ってたんですが、ついに政府も推奨していくようになったわけで。

かなり時代の転換期を感じてしまいます。

今まで副業をしてる人といえば、コソコソやってる人や脱サラして起業する気持ちの人がクビ覚悟でやってた状況がかなりこの「働き方革命」で状況が変わっていきそうです。

実際、僕も「会社が副業禁止なんですが・・・大丈夫ですか?」とインターネットビジネスやアフィリエイトなどをこれまでに教えてきた人にしょっちゅう聞かれていました。

これからは堂々とできるようになるでしょうから個人的には良いニュースですが、同時にいろいろ社会に与える影響が強そうな出来事なので色々なことを考えてしまうのも事実です。

副業が全面的に解禁されるとどうなるか?

「働き方革命」というくらいですから、それはもう劇的な変化を迎えていくのではないでしょうか?

まず確実に所得格差が加速するのは間違いないでしょう。

副業が可能ということはそれだけ収入源を増やすことができます。

例えば僕の知ってる人の例を出すと、会社員としての年収がすでに副業の方で超えてるんですよね。

その人の勤めてる会社は副業は禁止ではないけど、全面的にOKではないという微妙な感じなので結構、困ってた感じでした。

副業の方の調子が良くても、会社から微妙に圧力がかかるわけです。

だから副業OKというよりか副業黙認みたいなグレーな感じで結構モヤモヤしていました。

なのでそういう能力が高くて優秀な人にとっては副業解禁は追い風でしょう。

そして今まで会社NGで副業に踏み込めなかった人が今後どんどん副業にチャレンジしていくことが容易に予想できます。

だからストッパーが外れて稼ぐ人はガンガン稼ぐようになって所得格差は結構広がるのではないでしょうか?

副業でできるスモールビジネスはライバルがめちゃ増える可能性が大。

副業と聞くと人によっては会社終わりのバイトとか連想する人が多いかもしれませんし、実際そういう人も多いですが僕があってきた副業をしてる人はなにかのビジネスを立ち上げてる人が非常に多いです。

まぁ、1日は24時間しかありませんし、睡眠時間を削ったり、休日を潰してバイトしたとしても体はキツくそんなに収入は増えないので仕事終わりの時間を最大限有効活用して副業でもできるビジネスモデルを作りあげるのを僕は今までオススメしてきました。

インターネットのおかげでスモールビジネスを立ち上げるのも結構手軽な時代ですからね。

副業としてインターネットを活用したビジネスモデルは非常に相性がいいので副業としてこれから参入する人も今よりもっと増えていくでしょう。

個人的には副業詐欺がめちゃ増えることに怯えている。

最近いろんなところでこんな感じのフレーズの広告を目にしませんか?

「1日10分の作業で〜」

「初心者でも簡単に〜」

「最強のシステムで誰でも簡単に不労所得が〜」

などなどのやつです。

まぁ、これは気がついてる人も多いかもしれませんが、基本的にかなり詐欺的な内容のものが多くを占めてます。

99%くらいはあなたの期待に応える事はないでしょう。

なぜ、100%と言わないかというと僕はインターネットでビジネスを始めた頃、結構な数の情報商材やセミナーに投資をした経験があります。

だいたい200万くらいは勉強代に使ったんじゃないでしょうか?(色々な実験を含めるともっといってるかも?)

時間とお金を使ってその中の経験で色々な事を学んでいきました。

僕は幸いにも最初にインターネットビジネスを体系的に教えてくれた人がかなり真面目な人だったので「最強のシステムで不労所得が馬鹿でも〜」みたいな幻想は無かったのでかなり効率よく学んできたつもりです。

それでもやっぱり好奇心で色々試して糞みたいなモノと出会った時もあります。

一番印象に残ってるのは、FC2に売ってた情報商材で10,000円で売ってたやつなんですがこれが本当に酷かった。

内容的にはテキストデータに「これと同じ事をやってください。」とただ一文あるだけなんですよ。

これ人に話すと「完全な詐欺じゃん!」とか「ウシジマ君でそんなんみたわw」とか言われるんですが、ここまで直球でひどいのはレアだとは思います。

ですがそれに近いレベルのモノや、理論が破綻してたりするモノ、中身が完全にパクリなモノ、とか法的にアウトじゃない?みたいなやり方を推奨しているような悪質なモノが多く存在したりします。

逆にめちゃくちゃ良いものも存在してたりするのも否定しません。

ただ、本物を探すのはかなり難しい作業だと思うので僕みたいにとりあえずガンガン好奇心で漁ってみるみたいなのを皆に勧めるのはあまりオススメできないですね。

漁った経験上、役に立ったと感じるのは1%くらいしかないのが正直なところです。

本とかも情報商材なわけですけど人生で役に立ったなと思える本なんて1%くらいしかないことないですか?

これを読んでるあなたがもし、インターネットビジネスに興味があるなら僕が読んで役にたったと強く感じる本を紹介しときますので情報商材を漁る前にまずはそれを読んでみる事を強くオススメします。

インターネットビジネスマニフェスト完全版

新品価格
¥1,167から
(2017/1/4 17:34時点)

この本は過去のインターネットビジネスを始めたての頃の自分に贈りたくなるくらい教科書として優れていると思うので読んでみてほしいですね。

少なくともこの本を読めば、

「1日10分の作業で〜」

「初心者でも簡単に〜」

「最強のシステムで誰でも簡単に不労所得が〜」

というよく見かける甘いワードに心が惑わされることは少なくなるでしょう。

◯◯で起業する方法。◯◯をやって儲ける方法。新しい◯◯マーケティング...など、やり方は色々あり、それを教えている人たちはそれである程度の成果を出した経験のある人なのでしょう。

でも、そのやり方があなたに「向いている」かどうかは、もっと重要な問題です。

たとえば、文章を書くのが苦手な人は、コピーライティングが成功のカギを握るようなビジネスは向いていないかもしれません。パソコンが苦手な人は、そもそもネットのビジネスは向いていないかもしれません。にもかかわらず、多くの人は「こうすれば儲かる」と人から教わったやり方でビジネスをスタートしようとします。

これはまるで、運動神経が悪いにもかかわらず、プロスポーツ選手として食っていこうとするようなもの。

不利な戦いになるのは目に見えています。

引用:インターネットビジネスマニフェスト

結構ストイックな内容ですけど、商売するなら戦いの連続に身を投じるわけなのでとても参考になる考え方がいっぱいあって良書ですよ。

副業が全面的に解禁されると今までよりもっと副業に絡んだ詐欺的なものも増えるでしょうから、自衛のためにも知識は多いにこしたことはありません。

ここらで一度働き方を考えてみるものいいタイミングかも?

副業が自由化するということは、それだけ自由度が上がる事に繋がります。

勤めるにしろ、副業するにしろ、起業するにしろ、なにか大きな変化が起こるときは良くも悪くも色々な影響を受けてしまいますが常にベストな選択だと自分が信じれる道を模索していきましょう。

時代は常に変化してるのでうまく適応していきたいものですね。

元々はシルバーアクセサリーのデザイナーをやっていたが現在はインターネットを商売に活用する方法を考えるのが好きになった変わり者。

プロフィール詳細

更新情報やご相談などはLINEで

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

@gmc01

ボタンで追加できない場合はID検索を行ってください。

-毎日がクリエイティブ
-, , ,

Copyright© 毎日がクリエイティブ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.